堺湊焼の『日和見猿 (千疋猿)』(51匹)
5ffe77a2df51594f8d2cdda1 5ffe77a2df51594f8d2cdda1 5ffe77a2df51594f8d2cdda1 5ffe77a2df51594f8d2cdda1 5ffe77a2df51594f8d2cdda1 5ffe77a2df51594f8d2cdda1 5ffe77a2df51594f8d2cdda1 5ffe77a2df51594f8d2cdda1 5ffe77a2df51594f8d2cdda1 5ffe77a2df51594f8d2cdda1

堺湊焼の『日和見猿 (千疋猿)』(51匹)

残り1点

¥50,000 税込

送料についてはこちら

品名:堺湊焼の『千疋猿』(51匹) 作者:津塩吉右衛門 制作年:*** 状態:箱なし / 1カ所補修跡あり(最後の画像確認下さい) / 中古品のため多少の汚れ・キズなどはご了承下さい。 サイズ:約 高さ230×幅170×奥行520mm 備考:あくまでも中古品であることをご了承の上、ご注文お願いいたします。 返品・交換は一切受け付けておりません。 *************** 大阪・住吉大社にまつわる縁起物にはたくさんの土人形があります。 江戸時代、京都の伏見人形の流れを汲んで様々な小型の土人形が作られたのがはじまりとされます。 地元住吉での制作は昔に廃絶しており、長きにわたり大阪府堺市の堺湊焼の窯元が「住吉人形」を制作していました。 『日和見猿』の更に数が多いものを『千疋猿』と呼びます。 一匹ずつ手捻りの猿を背の上に組み合わせた群像の土人形で、本品は51匹も連なる大作。 一番上の大将猿が手に持つ日の丸の団扇は取り外しが出来るようになっています。 本作は、古くから住吉人形を作り続けてきた堺湊焼の窯元が作った作品です。 一カ所補修跡あります。 最後の画像をご確認下さい。